OJKスペシャルスノーボード

OJK Special SnowBaords プロライダー岡田幸義が開発する
スノーボードプロダクション OJK

OJKホームページトップ OJKプロダクト OJKアクティビティ OJKブランドプロフィール OJKライダープロフィール OJKお取扱業者募集 お問い合せ リンク
プロダクト アルペン フリースタイル

SPECIAL SNOWBOARDS PATENTはJSBA アマチュア大会、PSAプロトライアル大会をベースに海外の固いバーンでSnowBoard開発をしています。特許庁 実用新案登録実用新案第 3132524号考案名称:マルチサイドカーブ・ボード。スペシャルスノーボードはサイドカーブ形状に特許庁発行実用新案マルチサイドカーブを取り入れたパテントスノーボードです。

また、今季より、世界最新鋭MONTANA社製マシーンを導入し、すべてのスノーボードにソールの仕上げを施し、より最高の性能を実現しました

実用新案マルチサイドカーブシステム

滑走中(カービング)スノーボードのノーズ方向に圧力がかかることによって、しなりが発生し、それにより走行中(カービング)の減速、及び滑走上のカーブが生じてしまうという問題点。スノーボードがしなりを形成させた後に元の形状に戻ろうとするボード自体の復元力によって、強い反発が発生してしまうという問題点(振動)をなくすことを目的とし、マルチサイドカーブシステムを開発しました。

OJK特許図
直線部
曲線部
複数R直線

このマルチサイドカーブシステムにより、アイスバーンでのソフトグリップと良いコンディションでの確実なハードグリップを、物理的にオートマチック化したスノーボードです。物理的とは、硬いバーンや荒れたバーンでは、サイドカーブ構造が直線の為ノーズ、テール側はグリップが弱まります。その為、ライダーの体重とライダーからの加重はセンターのサイドカットに集中します。ライダーは物理的に自然にセンターに乗るようになります。

3Sデッキ&スワローテール

荒れたバーンでの切り替え(ターン)は非常に難しく、切り替えの切っ掛けがつかめないと言う問題点を無くす為、この3Dデッキ&スワローテールの開発をした。この3Dデッキ&スワローテールは、雪面状況に応じ変化し、足場の悪いバーンでの確実なエッジグリップを可能にしました。

OJKテール図
 
JUSHI147.152.158.161
special alpine154.163.171.178
EEN158.161
NISPA152

BULETT182
BULETT162
 

| TOP |  プロダクト | アクティビティ | ブランドプロフィール | ライダープロフィール | 取扱店募集 | お問い合せ | リンク |

OJK SPECIAL SNOWBAORDS 岡田樹脂工業
〒370-2334 群馬県富岡市上高瀬203  TEL.0274-63-7710 FAX.0274-64-1182
メールでのお問い合せはこちら
(C)OJK SPECIAL SNOWBAORDS All rights reserved.